化粧品原料「カテキンミセル」の効能とアプリケーションについて

化粧品店舗へ
     #14:インフルエンザ
問題意識

カテキンにインフルエンザウィルスに対する殺菌効果があることは、以前から言われてきました。
日本カテキン学会の創立者である島村忠勝先生は、そのご著書の中で、緑茶カテキンのEGCG及び紅茶カテキンのテアフラビンにインフルエンザウィルスの抑制効果を見出したことを書かれています。

また、平成21年7月31日付の朝日新聞1面に

ンフル薬にお茶の力 カテキン加工、タミフルより効果」

と題して、EGCGの誘導体が、インフルエンザウィルスに対しタミフルより100倍の効果を持つことを検証した旨の記事が出ています。

カテキンミセルでもシャーレ上でのハンドプリント試験(手指を寒天培地の上に置き、1週間培養することで手指に付着する雑菌が可視化される)でほぼ完全な殺菌効果を検証できています。

最近では新型インフルエンザの蔓延が話題になっています。特に病院内で患者さんに直に接する医療従事者の皆様にお使いいただき、アルコール消毒後の手荒れケア、院内での感染の防止のお役に立てていただければ幸いです。

また、インフルエンザに対する予防策として、アルコールや強い石鹸などで手洗いをすることで、従来看護師さんや医療関係者に頻発していた「手荒れ」が、幼児や主婦、さらにはOLや会社員の皆様に波及することも考えられます。

カテキンミセルを配合したハンドクリームを使うことで、インフルエンザウィルスの殺菌、消毒、感染防止と共に、手荒れの改善も行えます。
効果の原理
検査・実績
お客様の声
リンク集


エモリエントオイル無料サンプルご希望の方はこちら

ハンドクリーム無料サンプルご希望の方はこちら


化粧品原料「カテキンミセル」アプリケーションについて
手荒れの人 腋臭(腋の臭い) 日焼け対策 おじさんの臭い インフルエンザ
爪水虫 水虫 足のにおい すねかゆの人 介護ケア
口臭 ネイルケア ボディーケア おむつケア 会社情報
カテキンミセル配合化粧品はこちらへどうぞ
臨泰堂
京都市北区紫野南舟岡町10番地
電話:075-451-8555
FAX:075-451-8557
e-mail:asahihanda@matching-method.com
copyright Ⓒ 臨泰堂